生前整理

オレンジカードをどうするか

 

実家の売却をきっかけに、物を増やさない暮らしをしていこうという思いが強くなり、機会があるごとにできるだけ持ち物を減らしています。その一環。

あちこちの引き出し等からテレホンカード(テレホンカードって?については別の記事に書こう)をかき集めてみたのですが、その中に1枚だけオレンジカードが紛れてまして。

オレンジカードは、テレホンカード以上に「それ何?」な存在でしょう。

 

 

オレンジカードって何

 

オレンジカードとは、JR各社で利用できる磁気式プリペイドカード。

 

が、すでに販売は終了しています。

オレンジカードについてのお知らせ

オレンジカードは2013年3月31日をもちまして発売を終了しました。

※なお、お持ちのオレンジカードにつきましては、2013年4月1日以降も引き続き、駅の券売機等にてご利用いただけます。

 JR東日本 https://www.jreast.co.jp/oshirase/orangecard.html

 

販売開始が国鉄時代の1985年で、まったくもってレトロなアイテムなのですが、販売終了になったのが2013年3月31日というから意外と最近。でももう8年前ともいえる。

上記のとおり、今でも使える。上記はJR東日本のサイトからの引用ですが、JR北海道、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州と、すべて同様。

 

使い方は…

  • IC乗車券のように自動改札機に直接投入して自動精算することはできない。
  • オレンジカード対応の自動券売機で乗車券(きっぷ)類の購入に利用できる。
  • オレンジカード対応の自動精算機や有人改札の窓口処理機で乗り越し精算に利用できる。
  • 一部の無人駅やカード式自動券売機が設置されていない駅では利用できない。
  • SuicaやKitaca等のICカードのチャージには使えない。
  • 払い戻しはできない。(磁気不良の場合の交換は可能)
  • 使い切り型のプリペイドカードなのでチャージはできない。

 

使い始めると、テレホンカードと同様、一つ穴が空いて未使用ではないとわかります。

テレホンカードだと使用度数に応じて穴の数が増えていきます。みつけたオレンジカードは一つ穴が空いてました(下のカード裏面の写真を見てもらうとよくわかると思う)。残高が残っているかもしれません。

 

 

オレンジカードをどうするか

 

筆者は、北海道札幌市在住。JR北海道といえばICカードはKitacaがあります(筆者はKitacaではなくSuicaを使ってますが)。ふだんKitacaの利用可能な近距離エリアしか利用しないのできっぷを買うことはないんですが、まあ、あえてきっぷを買うのに使えばいいか。

あるいは、売ってしまうか。

 

売る

 

手放してお金に替えるなら、金券ショップ、フリマサイト、ネットオークション等が考えられます。

 

金券ショップ

 

金券ショップでオレンジカードを買い取ってくれるところはあまり多くなさそう。筆者の身近なところでは見つかりませんでした。

それでも、ネットで調べて見つかったのが下記のショップで、郵送買取も行なっています。

オレンジカードの郵送買取あり

券面500円のものを450円で買い取ってくれるということで、どうしても現金化したいならまあまあいい選択肢かもしれない。ただ、別途送料がかかるし、振り込み手数料もこちら負担だ。まとまった数でもなければちょっとコスト高ですね。

 

 

フリマサイトとネットオークション

 

世の中にはさまざまなアイテムにコレクターが存在するもの。ヤフオクとメルカリで調べてみました。

使用済みでも入札のあるモノや未使用で額面以上で入札のあるモノ(メルカリではSOLDのモノ)は…

値段がつくオレンジカードは

  • 図柄が鉄道関連(車両や路線の写真、乗車記念等)

鉄道関連といっても多種多様、具体的にどういうのに高値がつくのかはこの方面には疎いのでわからないけれど、とにかく、値段がついてるのはほぼ鉄道車両が写っているモノでした。

見つかった筆者のオレンジカードの図柄は「はこだて」。期待できそうにない。

 

 

使う

 

薄いカードだし、財布に忍ばせておいて、JRを利用するときに、これできっぷを買うことにしました。

そもそも、一つ穴空き。残高あるのかどうかもわからない。

先日、JR「札幌駅」まで出かけた際、帰りに思い出して利用してみることに。

 

改札すぐ横の券売機(下写真左)は、指定席まで替える多機能タイプの券売機ですが、こちらではオレンジカードは利用できません。

 

使えるのは主に近距離のきっぷを買うタイプの券売機(上写真右)。

オレンジカードの表示があってそれとわかります(下写真)。

券売機のオレンジカード利用可の表示

オレンジカード利用可の表示

 

さっそく、オレンジカードを券売機に挿入してみた結果(下写真)…

券売機のオレンジカード残高の表示

残高は…

 

残額はありませんでした…

 

 

使えない駅も多い?

 

上述のように、札幌駅ではオレンジカードが利用できますが、使えない駅も多いようです。

JR西日本エリアですが、オレンジカードが使える券売機が一切なくなってしまって、窓口でも使えないという報告もあります。→「まだオレンジカードの払い戻しができないなら使い道はあるの?|生駒から毎日の不思議を探して

 

JR全体で、使えるところがひとつも無くなってしまったら払い戻してくれるんでしょうか?

 

コレクション目的は別として、オレンジカードを含め、家にあるカード類を確かめてみることをお勧めします。

 

 

-生前整理
-, ,

© 2021 セイさんの !! じすいじさん