ライフ ライフスタイル

ラッキーで買い物するときに一番お得な支払い方法をまとめてみた

投稿日:

ラッキーとは

ラッキーとは、札幌市を中心に北海道全域に店舗を持つスーパーマーケットのラッキーことである。

ウチの目の前と言って良いほどすぐ近くにあるので、ほぼ毎日のように利用している。そして、ラッキーで買い物するときに忘れちゃいけないのが、ラッキーCoGCa(コジカ)カードである。

 

ラッキーCoGCaカード

ラッキーCoGCa(コジカ)カードとは、ラッキーが発行する電子マネー機能付きポイントカード(衣料品のみの店舗を除く)で、あらかじめチャージして使うプリペイド式電子マネーとして使用できるが、そのほかの支払い方法でもポイントが貯まる。

ほぼ毎日のように買い物するものだから、この貯まるポイントがなかなかバカにならないので必ず携行して支払い時に提示するようにしている。

ポイントが貯まると、ギフト券が発行される(グリーンスタンプギフト券)。ギフト券は枚数に応じて専用カタログの商品と交換できるほか、提携の各種店舗・施設等で商品券と交換できたり、ラッキーでの支払いにも使用することができる。

以下はこれまで私がゲットした商品の例だ。(正確にいうと、2017年に旧ラッキーカードからCoGCaカードに切り替わったので旧ラッキーカードでゲットした商品を含む)

ポイントで獲得した商品例

このように、なかなかバカにならないポイントなのであるが、かといって、このポイントでしか得られないオンリーワンのメリットがあるわけでもない。

支払いの方で使う例えばクレジットカードのポイント還元と合計してトータルで最も還元率が高い支払い方法は何なのかを改めて検証して見たい。

さて、まず、CoGCaカードで貯まるポイントは別として、支払いの種類で何が一番還元率が高いのかを考えてみる。

 

ラッキーで可能な支払い方法

ラッキーでは現金はもちろん、CoGCa電子マネーほか様々な支払いの方法が選択できる。

ラッキーで選べる支払い方法

  • 現金
  • CoGCa電子マネー
  • 各種クレジットカード
  • QUICPay
  • iD
  • Suica

ほか

通常の支払いは、何と言ってもモバイルSuicaが最強である。ただし、ビックカメラSuicaカードをApple Payに登録し、Apple PayでモバイルSuicaをチャージした場合に限る。

Apple Payに登録したビックカメラSuicaカードでチャージすると、JREポイント1.5%とビックポイント0.5%の実質計2%ポイントがつく。

ポイント

Apple Pay に登録したビックカメラSuicaカードでモバイルSuicaにチャージ:還元率2%!

(iPhoneのSuicaアプリで「クレジットカード」ボタンでチャージするとビックポイントがつかないので気をつけてほしい。詳しくはこちらの記事を参照→Apple WatchのSuicaにチャージするときにハマりやすい落とし穴とは

 

ラッキーCoGCaカードの還元率

ポイント単価

まず、ラッキーCoGCaカードのポイントの単価を確認しよう。

前述の通りポイントが貯まるとギフト券が発行され、ギフト券の状態で利用することになる。

ポイント

350ポイントでグリーンスタンプギフト券1枚

350ポイントでグリーンスタンプギフト券1枚が発行されるが、利用の仕方によって、ギフト券と商品(サービス)との交換レートは変わってくる。代表的なもののポイント単価を算出し下表に整理した。

ポイント単価
使い方 レート ポイント単価(計算式)
ラッキーの支払いに使う 2枚=500円 0.71円(500÷(350×2))
提携飲食店Aでお食事券と交換する 5枚=1,350円 0.77円(1,350÷(350×5))
提携飲食店Bでお食事券と交換するう 4枚=1,100円 0.78円(1,100÷(350×4))

交換できる商品をカタログで全部調べたわけではないが、まあだいたい単価は0.7〜0.8あたりになるのだろう。

ポイント

ラッキーCoGCaカードのポイントの単価 1P=0.7〜0.8円

 

ポイント付与レート

次に、支払い額に対するポイントの付与レートを確認しよう。

ラッキーでは、月に数回ポイント付与レートが倍増するポイントサービスデーがある。(表中の「サービスデー1〜3」の名称は便宜上私が名付けたもの)

ポイント付与レート

  • 通常、250円ごとに1ポイント
  • CoGCa電子マネー払いでは250円ごとに2ポイント(サービスデーを除く)
  • サービスデー1
    ラッキーCoGCa電子マネー,ラッキージャックスカードのお支払いでポイント10倍(250円ごとに10ポイント)その他のお支払いで5倍(250円ごとに5ポイント)ただしお買い上げ金額税込1,000円以上
  • サービスデー2
    ラッキーCoGCa電子マネー,ラッキージャックスカードのお支払いでポイント10倍(250円ごとに10ポイント)ただしお買い上げ金額税込1,000円以上
  • サービスデー3
    どのお支払いでもポイント10倍(250円ごとに10ポイント)ただしお買い上げ金額税込1,000円以上

※ ラッキージャックスカード=ラッキーとジャックス提携のクレジットカード

ポイント還元率

それぞれの付与レートとポイント単価からそれぞれの還元率を算出してみよう。(1P=0.7円として算出)

ポイント還元率
付与レート 還元率(計算式)
ポイント1倍 0.28%(0.7÷250)
ポイント2倍 0.56%((0.7×2)÷250)
ポイント5倍 1.4%((0.7×5)÷250)
ポイント10倍 2.8%((0.7×10)÷250)

こうして見ると、「どのお支払いでもポイント10倍」なら、Suicaと組み合わせることでなんと4.8%という高還元率になることがわかる。ここでは1P=0.7円で計算したが、ギフト券で交換する商品が1P=0.8円相当以上のものであれば還元率5%を超える計算だ。

さて次に、「ラッキーCoGCa電子マネー ラッキージャックスカードのお支払いでポイント10倍その他のお支払いで5倍」のときはどうするかだ。

5倍で還元率は1.4%、これにSuicaの2%をプラスすれば3.4%になる計算だ。そのほうがラッキーCoGCa電子マネーで支払うよりも高還元率になる。

実はいままで10倍の方がお得だろうと、ラッキーCoGCa電子マネーで支払うようにしていたが、今回それが誤りであったことがわかった

「ラッキーCoGCa電子マネー ラッキージャックスカードのお支払いでポイント10倍」のときは、素直にラッキーCoGCa電子マネーで支払うことにしよう。

ラッキーCoGCaカードのポイントは250円ごとなので、250円に満たない額は切り捨てになるが(Suicaにチャージするときに付与されるポイントは1000円単位でチャージするようにすれば切り捨てはない)、その取りこぼし分が、Suicaの還元率2%との差である0.8%を超えることはない。

 

結論

結論は以下の通りである。

ラッキーで買い物するときに一番お得な支払い方法

  • ふだん → ラッキーCoGCaカードを提示して、Suicaで支払う
  • 「どのお支払いでもポイント10倍」「ラッキーCoGCa電子マネー ラッキージャックスカードのお支払いでポイント10倍その他のお支払いで5倍」
    → ラッキーCoGCaカードを提示して、Suicaで支払う
  • 「ラッキーCoGCa電子マネー ラッキージャックスカードのお支払いでポイント10倍」
    → ラッキーCoGCa電子マネーで支払う

電子マネーへのチャージはお得なキャンペーンで

なお、ラッキーCoGCa電子マネーへのチャージでは、1万円チャージごとに50ポイントプレゼントという「チャージキャンペーン」が不定期で実施されているので、できるだけそのときにチャージするのがオススメ。

今後実施されるかはわかりませんが。残念ながら今月(2018年9月)は実施されない模様。

 

おすすめ記事

1

長い間定説と思われていたことが、実は違っていましたということが往往にしてあるものだが、昨今の糖質制限ブームにまつわる事柄もその代表的なものだろう。

2

Apple WatchやiPhoneをお使いの方の多くは、Apple WatchのWalletにSuicaを追加して利用されているんじゃないかと思う。 そしてそのSuicaにチャージするためにビックカ ...

3

2018年初売りでiPad Pro10.5インチを注文した。同時にケースも欲しいと思ったのだが純正ケースはちょっとお高いので純正じゃないので探した。 iPadと同時にApple Pencilも注文した ...

-ライフ, ライフスタイル
-, , , , ,

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.