ライフスタイル

【CO-OP】キャッシュレス還元事業対象外衝撃

2019年9月11日

 

2019年10月の消費税増税に合わせて導入される「キャッシュレス・消費者還元事業」について、経済産業省は、コープさっぽろが対象外であることを9月9日コープさっぽろに通知したとのことです。

コープさっぽろでは、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録条件を満たしていたことから6月から準備を進めてきたとのこと。

すでに、組合員にも5%還元する告知も9月2日から始めていた...その矢先。

 

コープさっぽろにとっては寝耳に水ではないでしょうか!!

 

組合員として利用している者にとっても全く人ごとではありませんよね。

 

私も家のすぐ近くにあることもあって、組合員になってよく利用しているので、心穏やかではいられませんよ。

 

コープさっぽろでは今年になって、以前は利用を停止いていたプリペイドカードが利用できるようになりましたし、8月1日からはPayPayが利用可能になりました。

それも、今回の消費税増税・「キャッシュレス・消費者還元事業」を見据えてのことなのは間違いないでしょう。

それが、この結果です。。。

 

制度の性格上、対象になるならないがあるのはわかります。でも、もっと早いタイミングで通知することはできなかったんでしょうかね。

 

この制度自体、増税に対する批判を和らげるために苦し紛れにぶち上げたやっつけ事業じゃないかと勘ぐってしまいますよ。

 

PayPayは、「いつもどこかでワクワクペイペイ」というキャッチコピーで、高還元のキャンペーンを実施してきました。

8月1日からコープさっぽろでPayPayが利用できるようになってからは、8月は最大20%、9月は最大10%戻ってくる(私はヤフープレミアム会員なので)キャンペーンをありがたく利用させていただいていました。

 

 

10月からは消費税増税になるわけですが、引き続きお得なキャンペーンを期待していたのですが....

それが怪しくなってきましたね。

 

 

PayPayは10月1日から「まちかどペイペイ第1弾」を実施します。

 

出典:PayPay

 

消費者還元事業からの5%に加え、PayPayから最大5%が戻ってくるというキャンペーンです。

ということは、そもそも消費者還元事業の対象外ではPayPayからの5%もないというふうに読めるのですが。

詳細はいまのところまだわかりませんが、そういうことなのじゃないでしょうか。

 

iPhone向けアプリはこちら→PayPay(iOS用)
Android向けアプリはこちら→PayPay(Android用)

-ライフスタイル
-

Copyright© 自炊自賛 , 2019 All Rights Reserved.