iPad Pro用Apple Pencilがすっきり収納できるスマートなケース

iPad Pro用Apple Pencilがすっきり収納できるスマートなケースならこれで決まりか

2018年初売りでiPad Pro10.5インチを注文した。同時にケースも欲しいと思ったのだが純正ケースはちょっとお高いので純正じゃないので探した。

iPadと同時にApple Pencilも注文したのでどうせだったら一緒にしっくり収まるのが良いだろうとブログのレビュー記事を探したものの該当するものが見当たらず。

Amazonで探して決めたのがこれ。

iPad Pro 10.5 ケース Apple Pencil収納 スタンド機能 iVAPO 10.5インチ

決め手となった特徴

  1. ディスプレイ面と背面を両方保護する
  2. Apple Pencilが収納できる
  3. クリア(透明だったり半透明だったり)じゃない
  4. ディスプレイ側のカバーをたたむとスタンドになる

特徴1:ディスプレイ面と背面を両方保護する。

内側を開いてみた状態

純正のスマートカバーは確かにスマートだけど、ディスプレイ面しか保護できない。背面も保護したいじゃないですか。背面に擦り傷が付かないか気になるし、何よりカメラのレンズ部分が出っぱっているので背面を下にして置いたときダメージを受けないか心配。

本品はディスプレイにあたるカバーの内面はもちろん背面側の本体ケースの内張もマイクロファイバー状の素材になっていてiPad本体に優しい作りだ。

素材はゴム状の樹脂できっちりiPadにはまる。全体にしっかりした厚みがありカメラのレンズ部分もレンズを保護するのに充分な厚みである。

厚みがある分重くなるといえばなるが、そもそもiPad自体が心配になるくらい軽いと感じる自分にとってはこれぐらいの方が安心感がある。

背面カメラレンズ部分

特徴2:Apple Pencilが収納できる

せっかくのApple Pencilも一緒に持ち運ぶのが億劫になれば活用の機会が減ってしまうに違いない。すっきりスマートに収納できる機能は自分としては是非とも備えてほしいポイントだ。

 

この点もなかなかよくできている。Apple Pencilの収納部はカバーとケースを繋ぐヒンジ側の端に位置している。カバーを閉じれば見えない位置にある。実にスマートだ。

  

収納部はApple Pencilにぴったりのサイズできっちり収まるのでうっかり外れて落としてしまうということはなさそう。かといって取り出しにくいわけではなく、ヒンジ部分のケース裏側の穴から押し出すようにすれば容易に取り出せる。

特徴3:クリア(透明だったり半透明だったり)じゃない。

個人的にはこれ結構重要。背面のアップルマークを隠したくないとの理由でクリアのタイプを好まれる方も多いかと思うが、私の使用環境ではどうしても細かい埃が入り込んで見た目がよろしくないことになってしまう。そこまでアップルマークにこだわらないなら透けて見えない方が美しいと思う。

本品はクロス様の表面素材で安っぽさはない。さらりとした手触りで手垢や脂が目立つこともない。背面は特にロゴなどの刻印はなく、表のカバー部分の端にメーカーのロゴが刻印されているが、控えめで好感が持てる。

特徴4:ディスプレイ側のカバーをたたむとスタンドになる

純正のスマートカバーのように、カバーをたたむとスタンドになる方が何かと便利。3つ折りなのは純正のスマートカバーと同じ。ムービー鑑賞に便利な角度と、タイピングに適した角度の2通りの使い方ができるのも純正同様。

ただし、マグネットでしっかり固定されるわけではなく、特にタイピングの時は置き方によっては固定が外れて潰れてしまうのでちょっと注意が必要。

スマートカバーと同じくカバーの開閉でスイッチがオン・オフする。惜しむらくは、マグネットが弱めなためかカバーがしっかり閉まるわけではないので、表を下にして持ち歩くと自重でカバーが開いたりすることがあること。とはいえ今の所は不便は感じない。

いずれにしても、純正スマートカバーの半分の値段でApple Pencilもすっきり収納できて本体も保護してお釣りがくることを考えると、十分満足できるケースと言えると思う。

Amazonで、ときどきタイムセールの対象になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です