デバイス ライフ ライフスタイル レビュー

買ってよかったモノ 2017年編

投稿日:2018年2月1日 更新日:

今回は、昨年2017年に買ってよかったオススメを紹介します。

Apple Watch Nike+ 42mm シルバーアルミニウムケース

フラットシルバー/ホワイトNikeスポーツバンド

Apple Watch Nike+ 42mm シルバーアルミニウムケースとフラットシルバー/ホワイトNikeスポーツバンド

命を救ってくれたようなものなのだからこれを一番にあげておかなければならないでしょう。

予期せず、Apple Watch の心拍数アプリに助けられたのです。

経緯を未読の方は下記の記事をどうぞ。

Apple Watchがどうやって私の心房細動を発見したか【改訂版】

どのようにしてApple Watchで心房細動が見つかったのか、その経緯をまとめておくことにした。

続きを見る

もっと安い値段で心電計が買えます。というコメントをネットで見かけたんですが、自分が健康だと思っている人が心電計なんか買うでしょうか?

持つ人の期待を超えた結果をもたらしたことがスゴイと思います。

Macintoshが、本当の意味での初めてのパーソナルコンピュータという「発明」だったように、もう一つの「発明」といっていいくらいのインパクトあるんじゃないかと私は思っているのです。

Macintosh(パーソナルコンピュータ)は、人間の能力を外の世界に向かって拡張させるツールであるのに対して、Apple Watchは人間の内に向かって世界を拡張するツールになるのではないかと感じています。

 

Apple Watch スタンド-ATiC BLACK

充電中...

使いやすく、シンプルでクール。かつ安価。

毎日午後7時にApple Watchのアラームがセットしてあって、鳴ったらここにセットして充電するのが日課になってます。

単純に買って後悔しなかった。買ってよかったモノ。

 

Withings スマート体重計 Body Cardio

毎朝これにのるのが日課になっている。

これ単体でも使えますが、なんといってもイイのは、Wifiで繋がってiPhoneのアプリと同期すること。

体重、体脂肪率、筋密度、骨密度、体内水分率、心拍数を計測して自動的にiPhoneのアプリに記録します。

iPhoneやApple Watch の他のアプリで記録したワークアウトやヘルスケアのデータも読み込んで一括して管理できる。

   

その時々の経過を通知してモチベーションを高めてくれたり、年始には前年の成果を総括してアドバイスしてくれたりする。

名称のCardioは、脈波伝播速度(血管年齢や動脈硬化の進展を定量的に診断するための、動脈の硬さを表すパラメータの一つ)が計測できることに由来するんですが、規制の関係で計測できなくなってしまった(脈波伝播速度機能が削除された理由は?)。USB充電と心拍数測定機能が、下位モデルにないアドバンテージ。

 

Logicool ロジクール MX1500 MXAnywhere2

絶妙なサイズ感のマウス。

マウスの使い方は人ぞれぞれと思うけれど、私の場合、親指と薬指でマウスをつまみ、手首を固定したまま手のひらを持ち上げて動かす使い方が好み。

エルゴノミクスと称して手のひらにフィットする形状であることを売りにしているマウスでよく見かけるのは、サイズが大きすぎる。確かにフィットするんだけどフィットしすぎ。腕ごと持ち上げないとマウスを動かせない。

かといって小さければ良いかというと、小さすぎると親指と薬指をすぼめて掴む形になり、手のひらが疲れる。

自然に手のひらをマウスに載せたとき、親指と薬指との間にちょうど収まる横幅が理想なんです。

当然手のひらの大きさは人それぞれなので、参考までに私のサイズがわかる写真を載せておきました。

実はこのマウスの一番の売りは、3つのデバイス(Mac、Win、iOS)を登録して切り替えて使えるというところにあって、そちらの機能ももちろんGood!

ただ、これに限らず、Bluetooth 全般にいえることとして、USB3と干渉するらしく、ときどきポインタが飛ぶのがたまに傷なんだけど、それを補って余りある持ちやすさ。

 

HARIO (ハリオ) 珈琲キャニスターM ブラック

コーヒー豆とか、お茶とかの保存用容器として購入。

完全な密閉性まではないかもしれませんが、キチッと閉まる蓋が秀逸。

レバーを閉じればまず蓋が外れることはないし、レバーを上げるとするっと外れる。

  

コーヒー用キャニスターとしてよくあるスチール製のモノも悪くはないんだけど開けやすさが断然違う。

ガラス容器なので光を嫌うモノには適さないけど、中身が見えるのも便利。

そして、この値段。コスパ高し。ただし、値段はショップによってずいぶん違います。Amazonで買いましたが、近所のインテリアショップだともっと高かった。

 

ASUS ディスプレイ モニター 21.5型 VS229HA

ディスプレイってこんなに安くなったんだと、感動。

画質によっぽどシビアでなければこれで十分綺麗だと思います。

RetinaディスプレイのMacBookにつないで使ってますが、画面広いし Retinaでなくてもこちらで十分。

 

FLEXIMOUNTS ガススプリング式液晶ディスプレイアームM01

憧れていたディスプレイアーム。

それがこの値段でこのカッコよさ。上で紹介したディスプレイをマウントして使ってます。

お勧めできます。

 

Acronis True Image 2017

MacBookのバックアップはTime Machineで済ませていたんですが、
Time Machineではカバーしきれないサーバへのバックアップ用に導入してみました。
きっかけは、パラレルズデスクトップのバンドルキャンペーンで安くなってたので。
Acronisって聞いたことがなくて、最初は不安だったが、いやいや良いですね。

一度フルバックアップしてしまえば、次からの差分バックアップの早いこと。
Time Machineの場合は、バックアップ実行中はそれとわかるが、こちらは気づかない間に終わっている。

Time Machineをやめて全部こちらに乗り換えました。

 

ホエイプロテインW80  プレーン味 1kg [02] NICHIGA(ニチガ)

ジムに通っていた時にはエクササイズ後は欠かさずこれでプロテイン補給してました。
最近はジムに行ってないけど、不足しがちなタンパク質の補給に。

メジャーなメーカーのものは甘いフレーバーがついているものが多くて、しかも、必ずといってよいほど人工甘味料が入っているので、そういうのが入ってないできるだけナチュラルそうなのを探して購入しました。

ホエイプロテイン1kg[02]WPCプレーンタイプ アミノ酸スコア100 NICHIGA(ニチガ)とかホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラルとか試したけれど、これが一番。
ココア味とかいろんな味がつかないと飲めない人にとってはダメかもしれないけど、これ味にクセがなく、私には飲みやすい。それと溶けやすい。
最近は、グラノーラにかけて牛乳で溶かしながら食べてるんですがすぐ溶けて美味しくいただけます。

 

プレジデントライス フォー パクチー

お湯をかけて蓋をするだけなのに本格フォーがすぐできる。
インスタント感は全然ありません。
まんまベトナムの気分を楽しめる。

湯がいた牛薄切り肉でフォーボー、サラダチキンを乗せてフォーガーにして楽しんでます。

 

以上、2017年版オススメでした。人それぞれ好みも違うでしょうけど。何かご質問などあれば、お気軽にコメントやお問い合わせでドーゾ。

-デバイス, ライフ, ライフスタイル, レビュー,

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.