coding Movable Type

【Movable Type】放置していたMovable Type 3 のブログをアップグレードする(5)

投稿日:2018年5月10日 更新日:

ロリポップ!からエックスサーバー へMovable Type のブログを引っ越す作業の続き。

ロリポップからエックスサーバー へ MT 3を移転 #2

以降元のサーバーのバックアップは終了した。ここからは、移行先のサーバーでバックアップしたデータをリストアする作業だ。

移行先のデータベースにバックアップしたデータをリストアする

移行先のサーバーにデータベースを新規作成

データベース名とパスワードを決めて、新規にデータベースを作成する。

エックスサーバーの場合、サーバーのアカウントとは別にデータベース(MySQL)のユーザーを複数作成しアクセス権を割り当てることが可能になっていて、データベースにユーザーを割り当てるという設定が加わる。

 

サーバーパネルの「データベース」-「MySQL設定」(①)を選択。

「MySQL追加」タブで、任意のデータベース名(②)を入力して、「MySQLの追加(確認)」(③)をクリックし、

「MySQLデータベースの追加(確定)」(④)をクリックする。(前述のとおり、エックスサーバー では複数のユーザが作成可能で、パスワードはユーザ毎に設定するのでここではパスワードを決める必要がない。)

これだけでは、データベースは作成されたが、このデータベースを利用するユーザーが割り当てられていない状態。「MySQL一覧」の表「アクセス権所有ユーザ」の列には「ユーザーはいません」と表示されている(⑤)。

すでにユーザーが作成されていれば表の「アクセス権未所有ユーザ」の列のポップアップメニューにユーザ名が表示(⑥)されるので、ユーザを選んで「追加」(⑦)をクリックしてアクセス権を割り当てる。

MySQLユーザをまだ作成していない、あるいは新たにユーザを作成して割り当てたい場合は、「MySQLユーザ追加」タブで任意のユーザ名を入力して(⑧)パスワードを決めて(⑨)「MySQLユーザの追加(確認)」(⑩)をクリック。

「MySQLユーザの追加(確定)」(11)をクリック。

新規にユーザを作成した場合は、再度「MySQL一覧」に戻って、アクセス権を割り当てれば、データベースの作成完了。

正しくデータベースが作成できたか確認しよう。
サーバーパネルを下方向にスクロールして「phpmyadmin」(12)をクリック。

「ユーザ名」にはアクセス権を割り当てたMySQLユーザIDを入力、パスワードは、MySQLユーザのパスワードを入力(13)してログインする。

作成したデータベースを選択すると(14)「構造」タブで「このデータベースにはテーブルがありません。」(15)と表示される状態で正常。

 

作成したデータベースにダンプデータをリストアする

「インポート」タブで「ファイルを選択」(①)をクリックし、バックアップしてある「(データベース名).spl」を選択。

下方向へスクロールし、「実行」(②)をクリック。

「インポートは正常に終了しました。〜」(③)と表示されれば成功。

「構造」(④)タブを選択すると「mt_」で始まるテーブルが表示されて、インポート前には何もなかったテーブルが読み込まれたことがわかる。

 

次はディレクトリのリストアだ。

おすすめ記事

1

watchOS4で新しくなった「心拍数」アプリ。 Apple Watchの横の白いのは入院患者を識別するタグ。 Apple Watchのおかげで心房細動が発見されて入院手術することになったことを一つ前 ...

2

Apple WatchやiPhoneをお使いの方の多くは、Apple WatchのWalletにSuicaを追加して利用されているんじゃないかと思う。 そしてそのSuicaにチャージするためにビックカ ...

3

2018年初売りでiPad Pro10.5インチを注文した。同時にケースも欲しいと思ったのだが純正ケースはちょっとお高いので純正じゃないので探した。 iPadと同時にApple Pencilも注文した ...

-coding, Movable Type

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.