2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


楽天トラベル北海道ふっこう割ページへ


北海道 旅行

【思いつき北海道の旅 mini】JR星置駅から徒歩20分星置ノ滝を見に行く

投稿日:2018年10月4日 更新日:

JR星置駅を出発して、まっすぐどんどん山の方へ上がって行ったら意外に近くに滝がありました。

再びJR星置駅に戻るまでの全行程1時間弱。思いつきの小旅行。

星置駅は、札幌ー小樽間に位置する駅。ちょうど真ん中くらい。

JR北海道の中で札幌駅に次いで利用者数の多い手稲駅より小樽側に2つとなり。快速は停まりません。

星置駅の改札は線路を跨いだ位置にあります。

改札を出て左に出た北側が駅正面ですが右に行って見ましょう。

駅を出て右に行くと南出口へ上って行く階段があります。

階段を2階分ほど上がったところに南側出口があります。

出口から出たら右へ上がって行きましょう。

国道5号線が見えてきます。

左手にイタリアンレストランのポポロがありますよ。いまは素通りすることにします。

この辺の横断歩道はなぜか白赤のストライプなんですけど。最近こういうの増えてるんでしょうか。私は嫌いなんですけどね。

国道5号線を渡ってどんどんまっすぐ進んでいきましょう。

どんどんまっすぐ行くと、高速札樽自動車道を跨ぐ橋がありました。

橋を渡ってさらに行くと「星置の滝」の入り口の案内標識が見えてきましたよ。

意外と近いですね。ここから遊歩道があって150m先のようです。

遊歩道を降りていきましょう。

降り着くと小川にかかった質素な木造の橋があって、なにやら看板が立てられていますよ。

「手稲山如意輪寺」「私橋につき通行しないで下さい。」橋の向こうにはなにか建物があります。

なんでしょう。この怪しい感じは。

ちなみに人の気配はありません。

ふと振り返ると「星置の滝」への案内表示が。

橋は渡らずに左のほうへ行けばいいようです。

山道を少し進んで行くと、ありました。

星置の滝です。

写真では分かりにくいですが、滝壺があってさらにもう一段滝があるという二段の滝になっています。

滝マニアなら是非とも見ておきたい滝ではないでしょうか。

逆にいうと、そうでない人にとっては、どうでしょう。わざわざ見に行く価値があるかどうかは微妙〜。

とはいえ、住宅街のすぐそばにこんな滝があるとは。このロケーション。貴重なのではないでしょうか。

うーん。札幌。奥が深い。

しかーし。実はこの星置の滝。所在地は札幌市ではなく小樽市なのです!

地元でない人はなんで「しかーし」なのか意味わからんと思いますが、札幌市と小樽市の境界は、JRの駅で言えば、星置駅の次の駅「ほしみ駅」とその次の駅「銭函駅」の間にあるのです。

なので、その感覚から言うとなんでここが小樽なの?と思うのですが、札幌市と小樽市との境界は、JRの駅より南側でいったん東側に回り込んでいるのです。

まあ、どうでもいいですね。

 

さて、星置の滝の入口に戻ります。

向かいにパン屋さんがあるのを発見。

「ベーカリー銀座屋」さんです。

店内に二人入るともういっぱいというような小さなお店です。

パンについては詳しくないですが、材料や製法にこだわった本格的なパン屋さんだと見ました。

試しに買ってみたパンは、ワインに合いそうな本格的なやつでしたよ。平成27年創業だそうです。

星置駅に戻ることにしましょう。

帰り道、来るときに素通りしたイタリアンレストラン「ポポロ」があります。

ここはリーズナブルにイタリアンを楽しめるお店です。実は何度か来たことがあります。

お昼時ならここはオススメ。

ランチは別として、星置駅から星置の滝まで、ゆっくり目でも1時間みれば大丈夫と思います。

夕方だったらちょっと札幌方面に居酒屋「つぼ八」もありますよ。

星置駅で途中下車の旅。いかがでしょう。1時間余裕がある機会の参考にしていただければ。

そんな機会ないか。

訪問日2018年10月4日

-北海道, 旅行

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.