Apple Watch レビュー

Apple Watchの他社製スポーツバンドを1年間使ってみたらこうなった

投稿日:2018年3月31日 更新日:

2017年1月に私が購入したApple Watch series2は42mmシルバーアルミニウムケースとフラットシルバー/ホワイトNikeスポーツバンドのモデルだ。

多数の通気穴が空いたNikeスポーツバンドは実用性も高く優れもの。一目見てApple Watchとわかるユニークなルックスゆえ「Apple Watchですね!」と会話のきっかけ作りにも効果が期待できるとも言えるが、あまり主張して欲しくないときもビジネスの場面等ではあるし、普通の腕時計っぽい雰囲気のバンドも欲しいと思っていた。

Apple Watch普段使いのバンドには何がいいか

そうなるとメタルタイプかレザータイプである。

とはいえ、純正のバンドはどちらも目が飛び出るほど高い!(私には)。
そんなとき純正のスポーツバンドのラインナップに登場したカラー「ココア」に注目した(現在はラインナップからなくなっているようです)。
こんな色なら一見ブラウンのレザーっぽく見えるんじゃないかな。なにより本物のレザーだと汗や水濡れに気を使うので普段使いには躊躇する。
それでもApple純正の5800円は少々購入に躊躇する額。

そこで他社製を検索。

スポーツバンド シリコン ココアをAmazonで購入

昨年2017年4月にAmazonのXMDirectから「XMDirect スポーツバンド シリコーン 全機種対応 for Apple Watch Series 1 / Series 2 / Nike+ 【42mm、ココア、S/M & M/L】」を買い求めた。(現在は品切れ)

なにより安い!1375円。パッケージは簡素だが、S/Mサイズ、M/Lサイズの2つのベルトが同包されている。安いものの中にはS/MサイズかM/Lサイズのどちらかを選択するものが多いが、これは純正と同様どっちも入りである。

さて、品質であるが、値段が値段だけに期待しすぎてはいけないが、なかなかどうして実用十分なレベルではないか。Apple Watch本体への取り付け部分もぴったりでガタつくことはないし、ベルトをとめるピンもしっかりハマる。

本体への取り付け部分もピッタリ

材質はシリコンとのことなので、多くのシリコン製品がそうであるように埃が付きやすいという欠点があるが、さほど気にならない程度である(純正のスポーツバンドはさらりとした触感で埃が付きやすいということがないのは流石である)。なにより期待通り、離れて見たちょっと見ではレザーベルトの腕時計のようなルックスになると思うし、それは別としても落ち着いた色合いが気に入ってしまった。また、レザーと違って扱いに気を使うこともないので、汚れたら気軽に水洗いできるのもいい。

純正フラットシルバー/ホワイトNikeスポーツバンドと比較

すっかり常用のバンドとなって気がつくとほぼ丸1年これだけ使い続けていた。

1年間使ったベルトと未使用品を比べて見た

2つのサイズのベルトのうち、使っていたのはS/Mサイズ。新品の状態のまましまってあった同包のM/Lサイズのベルトと比べて見た。

使い続けてきた方は、擦れのため表面がツヤツヤになっている。安っぽく見えなくもないが、これもアリかと思っている。何よりツヤありで滑らかになったおかげで格段に埃がつきにくくなった。

素材の劣化等も特になく、まだまだ使えそうである。ダメになってもこの値段ならまた買ってもいいかなと思える。

残念ながら同じものは現在取り扱われていない。
同等品を探したがカラーがブラウン系のものはなかなか見つからない。
楽天でようやく見つけたのが下記のものだが、こちらはベルトのサイズのM、L別売りである。
全く同じものではないようだが果たして...

-Apple Watch, レビュー
-

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.