coding Movable Type

【Movable Type】放置していたMovable Type 3 のブログをアップグレードする(3)

投稿日:2018年4月25日 更新日:

7年近く放置したままだった Movable Type のブログをアップグレードした顛末です。

ここまで(SQLiteからMySQLへデータベースの移行)で、MT 3 で構築していたブログのデータベースを「SQLite」から「MySQL」へ移行する作業が完了した。

さて、いよいよMTのアップグレードだが...

サーバーを移転することにする

アップグレードの方法は、大きく分けて以下の2種類がある。

  1. 既存のデータベースを残す方式
  2. 既存のデータベースを上書きする方式

1の方法では、既存環境 を残したまま、新しい環境 を作成して移行する。この方法でアップグレードを行うと、アップグレード作業中に問題が発生したときにも、すぐに元の状態に戻せる。

何かあった時のことを考えると、できればこちらの方法でやりたい。

この方法だと既存で利用しているデータベースとは別のデータベースを作成する必要がある。
しかし残念なことに、私が利用しているサーバーはロリポップ!のライトプランで、「MySQL」データベースが一つしか作成できないのだ。

実は私、エックスサーバーのサーバーも利用していて、エックスサーバー のプランではデータベースの制限がない。いずれは全てエックスサーバーに移転するつもりでいたこともあり、まず今のバージョンのままMovable Typeをエックスサーバー へ引っ越して、それからアップグレードをすることにした。

なお、既存のサーバーでは、ロリポップ!のサブドメインで運用しているので、ドメインの引っ越しは行わない。アドレスの変わる引っ越しである。
※リアル引っ越しだったら当たり前だけどね。ドメインも一緒の引っ越しならアドレス(URL)は変わらないわけだよね。ややこしい。


-coding, Movable Type

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.