coding アフィリエイト ブログ

Auto Link Maker は Safari では機能しない?

投稿日:2018年6月5日 更新日:

 

ブログを運営されていてapple itunesアフィリエイトプログラムに登録されているみなさんの中には Auto Link Maker を利用されている方も多いと思う。

Auto Link Maker はスクリプトをテンプレート等に貼っておくだけでiTunesストアやAppストアのDownloadページへのリンクを自動的にアフィリエイト用リンクに変換してくれるという便利なサービスだ。

それが本当に機能しているのか確かめる方法について、他の記事で紹介した(→Auto Link Maker が正しく機能しているか確認するには)のだが、実は、この機能、Safariでは機能しないのではないかという疑惑が生じてきた。

 

リンクをコピーしてURIを確認してみる

Chromeの場合

Chromeの場合では、iTunesストアおよびAppストア等へのリンクテキストを右クリックして、「リンクのアドレスをコピー」(①)してから、

テキストエディターにペーストしてみたところ、アフィリエイトトークンが末尾に確認できた(②)。

Safariの場合

ところが、Safariで全く同じページの同じリンクテキストで「リンクをコピー」(③)して、

テキストエディターにペーストしたところ、アフィリエイトトークンは見当たらなかった(④)。

提供元のPHG(Performance Horizon Group)のサポートにメールで問い合わせたところ、手動で設定をお願いしますのとのこと。

Auto Link Maker は Safari では機能していない

つまり、Auto Link Maker をインストールしてるからあとはOKだよね。と思っていたら Safariでリンクを辿ったユーザはカウントされていないということですね?

私は最近Auto Link Maker を使い始めてこれに気づいたんだけど、ずーとこうなんだろうか。それとも一時的な?不具合?

Auto Link Maker を使っているから大丈夫と安心してる人も多いんじゃないかなあと想像するのですが...

Safariのシェアは少ないとはいえ無視できない数かと。

そもそもAppleのプロダクトを紹介するツールでAppleのブラウザが対象外とは、なんとも...

私はJavaScriptには詳しくないのでわかりませんが、なにか回避する方法があるのかもしれないですね。だれか解決してくれると嬉しいなあ。

ちなみに、Auto Link Maker のスクリプトはヘッダーではなく</footer >タグ直前に置くのが正しいようです。→iTunes Affiliate Resources

おすすめ記事

1

「ビックカメラSuicaカード」は、SuicaおよびApple Payを利用している者にとって、是非とも持っておきたいカードであることはよく知られていると思います。 でも、その「ビックカメラSuica ...

2

長い間定説と思われていたことが、実は違っていましたということが往往にしてあるものだが、昨今の糖質制限ブームにまつわる事柄もその代表的なものだろう。

3

Apple Watchのおかげで心房細動が発見されて入院手術することになったことを以前の投稿でお伝えしたが、その手術も無事終了した。 病室のベッドの上でiPadに向かうことができるようになったので、こ ...

-coding, アフィリエイト, ブログ

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.