coding Movable Type

【Movable Type】放置していたMovable Type 3 のブログをアップグレードする(1)

投稿日:2018年4月24日 更新日:

7年近く放置したままだった Movable Type のブログをアップグレードした顛末です。

2005年から始めて2011年を最後に更新が途絶えてその後放置したままになっていたブログがある。

MovableType(以降MTと表記)で構築していた。

Versionは3.34 でもうとっくにサポート期間も終了していてセキュリティ面でも望ましくない状態になっている。

アクセス解析を見ると、アクセスしてくださる方もいらっしゃるみたいなので、アップグレードすることにした。

Movable Type の新バージョンを入手

Movable Type 6 を入手

まずは、「重要」の情報をクリックしてみよう。

「脆弱性対応を含むメンテナンスがすべて終了しています」とのこと。

やばい。とにかくアップグレードしよう。

ページの下方へスクロールしていこう。

個人利用の無償のライセンスを利用したいので、「ライセンスのご案内」のリンク先に情報があるはず。「ライセンスのご案内」をクリック。

「個人無償ライセンス」のリンクが見つかる。
リンクをクリック。

利用条件は法人や個人事業主でない個人の利用であること。その限りにおいてはアフェリエイトも可であるとのこと。等利用条件を確認した上でクリック。

個人無償版ダウンロードについての制限事項が表示されるので確認したのち下方へスクロール。

「個人無償ライセンス利用許諾契約書」を確認したのち、メールアドレスを入力、利用目的:バージョンアップを選択して「上記に同意して申し込む」をクリック。

すると、シックス・アパート株式会社よりメールが届くので「ダウンロードページURL」のリンクをクリック。

 

すると、MTのプログラムがダウンロードされる。

 

Movable Type 5 を入手

さて、MT 6 はダウンロードした。

しかし、アップグレード方法をリサーチしてみたところ、既存のMT 3.34をいきなりMT6にアップグレードしてしまうと、サイトの構造が変わってしまうらしいではないか(→Movable Type 3, 4, 5 から6へのアップグレード)。
それではあとあと面倒なことが起こりそうだ。

いったんMT3からMT5にアップグレードしてからMT6にアップグレードするという2段階で行うと、もともとのブログ構成を維持できるみたいだ(→Movable Type Tips:MT4→MT6バージョンアップはブログ構成の再編成に注意!)。

ならば、MT5を用意する必要がある。が、既に開発元のシックス・アパートでは、MT5の配布を終了している。ただし、ライセンス登録をすると、旧バージョンのダウンロードも可能になるらしい(→旧バージョンを購入したい)のだが、となると有償だ。

さて、どうやって手に入れるか。

過去のMT関連の書籍の付録にデータが収録されているかも?
ネットで購入しようかとも考えたが、MTのプログラム自体収録されているかどうかの詳細がわからず。

そういえば過去にいちどMT5にアップグレードしてみようかとやって見たことがあったのを思い出した。

もしやと思って、ダウンロードフォルダを確認して見ると...
なんと、MT5のzipファイルが放置したままで残っているのを発見!

アップグレードが頻繁なプログラムの類は、後々入手が困難になったりするので圧縮ファイルを残しておくと何かと保険になりますね。

-coding, Movable Type

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.