ライフ ライフスタイル レビュー

壊れた!ダイソン掃除機300円で修理

投稿日:2018年8月30日 更新日:

ダイソンの掃除機が壊れた。

壊れたという表現は正しくないか。

ホースがちぎれてしまった。

dyson掃除機。ホースがちぎれてしまった。

dyson掃除機。ホースがちぎれてしまった。

本体にはなんら問題はないんです。

でも、ホースがちぎれてしまったら、ここから空気がもれて吸い込みません。使い物になりません。

保証期間は、購入後2年間。もうとっくに過ぎています。念のため調べてみたら、買ったのは2004年の12月でした。13年と8ヶ月めですね。
買った時嬉しくてブログにアップしてました。

ちなみに、dyson は、2年過ぎていても製品自体になにか問題がある場合は丁寧に対応してくれます。

2007年の2月に、クリアビンの接合部分から髪の毛がはみ出すのが気になるんだけど。とサポートに相談したら、交換の新しいクリアビンを送ってくれました!

なのでdyson製品には信頼をおいている。

でも、さすがに14年も使ったんだから、もうダメですよね?

いやあ掃除できないじゃんどうしよう。新しいの買うか。やっぱり次もダイソンがいいな充電式のやつ。

とネットで調べて見てた。

今買うなら、これかな。
最新はV10なんだけど、コスパとか総合してこれがイイ。

いや待て、ちょっと出費が....

直せないか?と考えた。

出た!ダクトテープだ

出た!ダクトテープだ

大抵のものは直せると噂のダクトテープだ!

カインズホームで買ってきた。300円じゃなくて正確には298円!

ちぎれた部分に巻きつけて補修してみた。

しかし、ホースのちぎれた部分が、ハンドル部分の接合部ギリギリで十分にテープを巻きつけることができないために、すぐに外れてしまった。

なので、接合部分も含めてぐるぐる巻きつけてみた。そうすると、本来、ホースとハンドル部分がカチッとハマるのだけれど、しっかりはまらない状態になる。

しかしまあ、すぐには外れない状態にはなった。

掃除してみた。

使えた!

しばらくこれでやって見ることにします。

ダクトテープ万能って本当だ。

あと、吸引力の落ちないというのも本当ですね。

-ライフ, ライフスタイル, レビュー

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.