iPhone レビュー

iPhone7・iPhone8用ケースをレビュー

投稿日:

巷ではiPhone XSだの、iPhone XRだの、果てはiPhone XS Maxだのと賑やかですねえ。

Appleもついにかつての混沌モードに踏み込みつつあるのではないかと訝しんだりしている今日この頃。
さてさて、私はまだまだまだまだiPhone7でいくことにしましたよ。

 

バッテリーを交換してまだまだiPhone7でいきます

2016年12月に購入してAppleCare+に加入してたんで、補償が切れる前にバッテリーを交換しました。

AppleCare+に加入しているならバッテリー交換しないのはもったいないですよ。

AppleCare+では1回無料でバッテリー交換できるんです。

過去に所有していたiPhoneで2度AppleCare+を利用してバッテリー交換しましたが、いずれもバッテリー交換と言いつつ、新品の本体との交換となりました。

その後すぐそれを下取りに出して新しいのに機種変更したんですけどね。

今回は残念ながら、バッテリーのみの交換になりました。そもそもそう言うことなんだから仕方ない。

でもバッテリーは新品になりました。「設定」の「バッテリー」を確認して見ると、バッチリ100%充電できているのがわかります。交換前は80%を切っていました。

交換前はバッテリーの減りが早くて不便を感じてたんだけど、これでまだまだ活躍してくれそうです。

iPhone7なら既にApple Payが使えるし、ゲームやらないんでMaxまでの大画面は必要を感じないです。今のところもう少しこれを使い続けて様子をみようという人たち多いんじゃないでしょうか。

バッテリーの交換と同じくしてケースも交換となりました。

ケースはこれで3代目。

 

いままで使っていたケース

いままで使ってきたケースを紹介すると、初代は「栃木レザー」の純日本製のケース。

購入したショップでは既に取り扱いはなく、多分同じだろう製品が下記のリンクから購入可能。iPhoneXのモデルもあります。

これ、まあまあのお値段ですが、革の質も良く、愛着を感じて使って来ましたが、インナーケースが割れてしまって使用不可となりました。

上質のレザーなのでもったいないと思い、インナーケースをひっぱがして...

 

予備にと思って購入してあった「Ringke Fusion」という薄型のケースを両面テープで貼り付けて使用していました。

そこそこ快適に使っていたのですが、がっちりと接着が維持される両面テープではなく、いつのまにか剥がれてきてしまいました。

まあいいかと、「Ringke Fusion」単体で使用していました。

このケースも悪くはないんです。背面が硬質素材のポリカーボネート、側面保護部分が柔軟性のあるTPUというハイブリット仕様で、スリムながらしっかりとiPhoneを保護してくれます。

今では私の購入時の半額以下になってます。この値段でこのクオリティ。今買うiPhone7〜iPhone8のケースとして充分お勧めできると思います。

ただ、私の好みと合わないのが、透明な素材であるという点。

iPhone背面のAppleマークを隠したくないという人にはいいのですが、私の使用環境の場合、ケースの中にどうしても埃が入り込んでしまい、見た目が残念なことになるので透明でない方がいい。といっても見た目だけで買い換える気もないので、次に買うときは不透明な素材にしようと思っていました。

その「Ringke Fusion」も、ついに破損。

ポリカーボネートの部品と、TPUの部品との接合部分が分離してしまいました。

こうなっちゃったらもう使えませんね。

結構長い間使ってましたから、耐久性としてはまあこんなもんじゃないでしょうか。

代わりのインナーケースを検討。百均でいいんじゃないかと、ダイソーに行きました。

 

iPhoneカバー ヘアライン(ダイソー)

税込108円です。

  

栃木レザーのカバーに貼り付けるための両面テープも購入。前回のケースを貼り付けるのに使ってた両面テープは実はあまりしっかり接着できていなくて簡単に剥がれてくる状態だったので。

「強力スポンジ両面テープクッション材」というのを選んでみた。「強力」「屋外の小物の貼り付けに」と書いてあるから大丈夫なんじゃないだろうか?と。

両面テープをケースに貼って接着。お、イケるかも。

 

と思ったがダメだった。

両面テープがいつまでたってもベタベタの状態でしっかり接着されないんです 。

いつのまにかケースの角も割れてしまっていたので、取り外しました。そしたらベタベタの接着剤がべっとりとレザーカバーに残ってしまって。

お気に入りのレザーケースでしたが諦めて、百均じゃなくてもっとしっかりしたのに変えることにしました。

 

Ringke [Onyx]

購入した後に気づいたのですが、同じ「Ringke」ブランドでした。

購入を決めた際に意識した条件は

ポイント

  • あまり厚くない
  • ストラップホールがある
  • 透明素材ではない
  • 手頃な値段

安いです。百均ほどではないですが。899円で買いました。ポイントが貯まってたんで出費なしです。

パッケージ

パッケージは簡素です。でもこのお値段なので何の不満もありません。

 

同包品

内容物。おまけでスクリーンフィルムがついてます。

 

ファーストインプレッション

素材はTPU。背面はヘアライン調の表面処理と、周辺部分が一段下がったデザインでカーボン調の処理。

どちらも安っぽくはなくなかなかリアルな処理です。なかなか高級感がありますよ。やっぱり百均とは大違いですね。

ルックスは気に入りました。ネットで見るより実物の方が良いくらいです。ネットの写真は盛ってるのが多いですからね。

ヘアライン処理が手触りサラサラで、指の跡が全くつかないのが良いです。

ケース内側には衝撃分散のために設計されたというパターンが。本当に効果があるのか知りませんが。

装着してみて

装着してみました。バックカメラのレンズ保護は完璧ですね。

右側面と左側面。

ボタン部分はケースの部品で覆われていますが押しにくいことはないです。マナーモードの切り替えスイッチの穴が深めですが届きます。

ギザギザがついていて滑り止めの役割をしていてグリップ性が良くなります。手に持った持ち物を落としやすいたちなんで安心感がありますね。

 

ライトニングケーブル接続部分。広めの空き具合ではないでしょうか。

ストラップホール。

手に持った持ち物を落としやすいたちなんで(くりかえしますが)、ストラップは落下防止に役に立ちます。ストラップは買ったことないんですが。

ちなみに、このストラップは、随分前にiPod(第3世代)をApple Storeで買ったらノベルティでついてきたAppleのやつです。

 

総評

気に入りました。

見た目、期待以上に高級感がありますし、指の跡が全くつかないのがいいですね。気持ちよく使えます。

側面のギザギザが滑り止めになって、カメラとして使用時に安心感があります。

今の所、不満はありません。

 

 

 

 

 

おすすめ記事

1

「ビックカメラSuicaカード」は、SuicaおよびApple Payを利用している者にとって、是非とも持っておきたいカードであることはよく知られていると思います。 でも、その「ビックカメラSuica ...

2

長い間定説と思われていたことが、実は違っていましたということが往往にしてあるものだが、昨今の糖質制限ブームにまつわる事柄もその代表的なものだろう。

3

Apple Watchのおかげで心房細動が発見されて入院手術することになったことを以前の投稿でお伝えしたが、その手術も無事終了した。 病室のベッドの上でiPadに向かうことができるようになったので、こ ...

-iPhone, レビュー
-

Copyright© 自炊自賛 , 2018 All Rights Reserved.